Cédric Biscay

セドリック・ビスカイ

Shibuya Productions, CEO

  • セドリック・ビスカイはモナコを拠点とする ‘シブヤ・プロダクションズ社’のプレジデント兼CEOである。セドリック・ビスカイは幼い頃からビデオ・ゲーム、マンガ、そして日本のアニメシリーズに情熱を傾けてきた。2002年22歳になったばかりの頃、最初の日本との架け橋となるコンサルティング会社を設立し、その間日本貿易振興機構 (JETRO)にアドバイザー兼フランス地中海沿岸とモナコ公国代表として任命された。

    セドリック・ビスカイはこれまで長い間にわたり多数の経済セミナーをフランス、モナコ、日本、香港の権威とともに開催、他領域にわたる専門知識を生かし、アヌシー国際映画祭、TIFFCOM(Market Place for Film & TV Asia)、東京アニメフェア、そして2015年にはMAGIC(Monaco Anime Game International Conference)など、様々なイベントの立上げを行ってきた。

    また国際放送局であるラジオモナコにてクイックゲーミングラジオ番組のホスト、2006年よりNice-Sophia Antipolis Polytechnic大学にて修士生に対し教鞭をとっている。

    またフランスで初となるマンガ・ビデオゲームとアニメーションのコースをもつ学校となる"GENIMAGE" を南の都市マルセイユにて設立。また、主要な作品として「シェンムー3」、テレビシリーズ「アストロボーイ・リブート」やクリント・イーストウッド主演の「Sad Hill Unearthed(サッドヒルを掘り返せ)」などのプロデューサーを務めている。