Katsuya Terada

寺田 克也

  • マンガ、イラストレーションを中心に、その仕事はゲーム、映画のキャラクター・デザインワーク、舞台のポスターワークなど多岐にわたる。セガ「バーチャファイター」、劇場用映画「Blood: The last vampire」のデザインワークとその画風で海外にも知られ多くのファンを持つ。近年はオリジナルワークでの個展を行うなどの活動にも力を入れる。主な著書に、フルカラーマンガ『西遊奇伝・大猿王』1,2(集英社)、「DRAGON GIRL & MONKEY KING」(Dark Horse Comics)、「絵を描いて生きていく方法?」(パイインターナショナル)、2013年に京都国際マンガミュージアムで開催された大規模な国内初の展覧会のカタログの役目を担う自作のコメンタリーブックとも言うべき『寺田克也ココ10年』(パイ インターナショナル)など多数。毎年12月にはL.AのGiant Robot Galleryでソロショーを開催中。